米国市場進出の場合

① 市場調査

新しい市場に参入する際、情報収集はもちろんのことながら、的確に比 較・分析されたデータがプランニング考案の「材料」になります。情報収集の目的を明確にし、膨大な情報から利用価値の高い情報を収集・分析いたします。ク ライアントのご要望に応じて、アンケート調査から米国スペシャリストによる分析など、既存データの枠を超えた情報収集も可能です。

  • 業界別市場調査(販売・流通・回収システム)
  • 取引先・販売先に関する調査
  • 消費者・ライフスタイル動向調査
  • 消費者対象の商品テスト
  • アンケート調査

② ブランド・プランニング

日本で確立されたブランドを海外に広める際、多くの課題に直面します。「日本 でのネーミングやデザインははそのまま通用するのか」、「キャッチフレーズやパッケージ表現をどうするのか」、「商品説明表記はそのまま翻訳すれば海外消 費者のこころを掴むことができるのか」。 当社では米国で実績あるコピーライターやデザイナーとの連携により包括したブランド・プランニングをサポートいた します。

  • ネーミング
  • ブランドネームは消費者が製品・サービスを認知する大切な要素です。 製品・サービスの信頼性や品質という付加価値が加わることにより資産としての価値が生まれます。 ターゲット消費者にインパクトのあるネーミングかどうかの調査も可能です。

  • バーバル・アイデンテティ (Verbal Identity)
  • インターネットの普及で多様なコミュニケーション・チャンネルが開拓され続けます。視覚に訴えるブランド・プランニングに加え、「効果的な言葉の使い方」を 駆使したメッセージはブランド・ポジショニングという視点からも重要です。 競合製品・サービスと差別化し、消費者のこころに訴えるバーバール・アイ デンテティを英語で構築するサポートをいたします。

  • ブランド・プロテクション
  • 丹精を込め創造された製品・サービスの顔となる商標を法的に保護・管理することは必要不可欠です。 例えば、生命線ともいえるブランドの顔である商標の保護・管理に関する認識は日本と米国で大きく異なります。 ニューヨークで90 年の歴史のある法律事務 所との連携により確実なサポートを提供いたします。

③ 資料作成と契約交渉

取引先があっての海外ビジネスです。ブランド・ポジショニングを明瞭かつ効果 的に伝える商談用資料の作成をお手伝いします。 日本での実績や市場調査をもとに、いかに製品・サービスの可能性を伝えられるかに重点をおきます。 また商談にて、選択肢を増やしよりよい取引を目指した契約交渉も行います。 商談で合意したことも契約書に記載されていなければ、長期的なトラブルに繋がること も多くあります。 商談過程から弁護士の意見を反映させ交渉を進めていきます。

④ 統合マーケティング&プロモーション

刻々と情報が変化するインターネットの時代。ブランド認知度やロイヤルティー を高めるマーケティングやプロモーション戦略も軌道修正しながら「情報の波に乗る」ためのナビゲートが必要です。創造的で地道な活動を駆使したプロモーションのご提案も行います。

米国製品・サービスを日本で展開したい場合

  • 米国で成功している製品やサービスの事業展開を日本やアジアで希望する企業様を対象としたサービス
  • 業界別調査:
  • クライアント希望のビジネスモデルや価格に合った米国製品・サービスの調査

  • 米国企業へのコンタクト・交渉
  • 英語資料作成:
  • 日本での事業展開ビジネスプランを的確にアピールできる資料が交渉時にも有利になります

  • 契約後のサポート:
  • 契約成立から日本での事業展開が軌道に乗るまでのコミュニケーション・サポート